Ω֥ͥåʤȡ

ルネッサながと開館15周年記念

第2回 やまぐち伝統芸能まつり

山口県指定文化財の競演〜狂言、歌舞伎、人形浄瑠璃、神楽

公演日

平成28年2月7日(日)
11:00〜17:00

会場

劇場

入場料

無料

内容

第2回 やまぐち伝統芸能まつり

ルネッサながと開館15周年を記念し、山口県指定文化財の競演・やまぐち伝統芸能まつりを開催します。県内には鷺流狂言、人形芝居、歌舞伎、神楽など数々の伝統芸能が各地に伝承されています。今回は、県内を代表する神楽のほかに子ども歌舞伎、県外から特別ゲストとして徳島県と島根県を代表する伝統芸能の阿波木偶箱まわし、益田糸操り人形が出演します。
新春めでたく舞初めする各保存会の伝統の技に期待ください。
あわせて、館内の文化情報ギャラリーでは「山口県の伝統芸能展」と題して、出演団体の関係資料を展示します。こちらも是非ご覧下さい。

出演団体紹介

滝坂神楽舞保存会(長門市)
11月2日の黄幡社例祭に奉納される神楽です。
滝坂の氏神・黄幡社は、1636年(寛永14)に迎えられたと言われていますが、1764年(明和 元)頃に3年続きの大飢饉と牛や馬の疫病から免れようとして、厄払いを祈る神楽を奉納したと伝えられています。曲目の中には、荒神を祀る古い儀式を思わせるものが含まれていて、里神楽として貴重なものと考えられています。国により記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財として選択されています。

俵山子ども歌舞伎(俵山小学校)
長門市の俵山地区には、明治期より伝わる、県指定無形民俗文化財の「俵山女歌舞伎」があります。この保存・伝承に取り組む地元俵山小学校では、歌舞伎を授業に採り入れ、春の俵山温泉祭りなどで、その成果を披露しています。演目は、5人の盗賊団が勢揃いする「白波五人男」で、華やかな衣装をまとった堂々とした児童の演技が毎年会場を賑わしています。

別府岩戸神楽舞保存会(美祢市)
毎年11月9日の壬生神社秋季例祭の前夜祭に、拝殿で舞われる神楽です。起こりについての言い伝えがないままに 300年余りも続いてきたと言われ、13の曲目が奉納されます。
社伝によると、壬生神社は808年(大同 3)に豊浦二の宮(今の下関市長府の忌宮神社)から迎えたと伝えられ、もとは、壬生大明神と呼ばれ、1871年(明治 4)に、呼び名が壬生神社と改められました。

小鯖代神楽舞保存会(山口市)
毎年、鰐鳴八幡宮(わになきはちまんぐう)の秋祭りの時に奉納される代神楽舞です。江戸時代初期に地域の家内安全と五穀豊穣を祈って八幡宮の氏子を伊勢に参らせ伝承を受けたものと伝えられています。
獅子と「鼻舞(はなまい)」とよばれる赤一色の服を着た人と、ひょっとこの面をかぶった「ひょうげ爺(じい)」、おたふくの面をかぶった「おたま」が舞い踊ります。

大波野神舞保存会(田布施町)
大波野の4地区に伝わり、5年に1度は、そのうちのいずれかの地区の神社(今は、公民館など)、10年に1度は八幡八幡宮に奉納されている神楽です。舞子の持ち物が重んじられることや、曲目に出雲神話が語られることなどから、出雲流の神楽に属するものではないかと思われています。演じ方に中世(鎌倉から室町時代)以前の芸能を思わせる部分が多く残っており、注目されています。

山代神楽本谷保存会(岩国市)
岩国市の北部、本郷町本谷に伝承されています。起源は享保年間(1716〜1736)にまでさかのぼり、嘉永6年(1853)から文久2年(1862)に疫病が流行した際、平癒祈願として奉納されて以来、地区の氏神である河内神社の例祭の奉納神楽として、絶えることなく舞い続けてきました。戦後からは、各地方の祭りやイベントなどで活動しています。

益田糸操り人形保持者会(島根県)
益田糸あやつり人形は、明治20年頃、東京浅草で糸あやつり人形芝居を興行していた山本三吉が、益田に居を移し、当時盛んであった浄瑠璃の愛好者たちの集まり「小松連(こまつれん)」に迎えられたことに始まります。昭和38年に「島根県無形民俗文化財」に指定、古い形態をとどめ、国により記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択されています。

阿波木偶箱まわし保存会(徳島県)
阿波木偶「箱廻し」や「三番叟まわし」をはじめ、徳島県独自の祝福芸や門付芸(かどづけげい)等の無形民俗文化財調査研究を目的として1995年に保存会が発足しました。2009年に「阿波木偶の門付け用具」(163点)が国登録有形民俗文化財、2015年に阿波木偶「三番叟まわし」が徳島県指定無形民俗文化財となりました。2006年徳島新聞賞「文化賞」、2009年にユネスコ「ACCU賞」、徳島県「阿波文化創造賞」を受章しています。

メインメニュー 公演イベント情報 施設紹介 チケットの購入方法 劇場座席表(別ウィンドウで開きます) 施設ご利用案内 長門市スポーツ合宿奨励金のご案内 ルネッサながと友の会 交通アクセス チケット団体予約 弁当申込み受付 これまでの公演イベント 資料請求 リンク お問い合わせ 財団のご案内
インフォメーション サイト内検索 PR
山陰観光列車「みすゞ潮彩」に乗ってルネッサながとに行こう!
山口県公式ウェブサイトへ
やまぐちの県立文化施設
やまぐち施設予約サービス
【休館日のお知らせ】
2016年3月7日(月)、4月18日(月)、6月6日(月)、6月7日(火)、7月4日(月)、8月15日(月)、10月17日(月)、12月5日(月)、 12月29日(木)~2017年1月2日(月)、1月3日(火)は成人式の為午前劇場のみ臨時開館、1月16日(月)、3月13日(月)
ルネッサながと
山口県民芸術文化ホールながと
ながと総合体育館

〒759-4106
山口県長門市仙崎818番地1
TEL 0837-26-6001
Twitter Google+