Ω֥ͥåʤȡ

第2回 近松文楽

桐竹勘十郎の徳兵衛、豊松清十郎のお初という若手実力者のコンビで上演!

公演日

平成26年7月6日(日)
開演13:00 開場12:30
終演予定16:30

会場

劇場

入場料

(全席指定・税込・当日同額)
1階S席5,500円
1階A席4,500円
桟敷席4,500円
2階席3,500円
※学生割引500円


●吉田簑助師 休演のお詫び
●鶴澤燕三さん休演のお知らせ

発売日

(友の会)
平成26年4月12日(土)10:00〜
(一般)
平成26年4月23日(水)10:00〜
※発売初日は電話予約のみ、窓口発売は翌日から


友の会会員

1階S席5,200円、1階A席4,200円、桟敷席4,200円、2階席3,200円
(割引適用4枚、一般発売まで4枚購入可)


湯ったり観劇プラン

「第2回 近松文楽」の湯ったり観劇プランは、定員に達しましたので受付終了となりました。


主催

主催/公益財団法人長門市文化振興財団
後援/山口県、山口県教育委員会、長門市、長門市教育委員会、長門文化協会、 tysテレビ山口、長門時事新聞社、FMアクア



プレイガイド

  • ルネッサながと
  • ローソンチケット[Lコード:61416]
  • チケットぴあ[Pコード:435-235]
  • エヌティーエー旅行(はぎ本店、小郡支店、周南支店)

注意事項

  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 託児サービスあります。(お子様一人500円)
    公演日の10日前までにご予約ください。


内容

此の世のなごり 夜もなごり
死にゆく身をたとふれば
あだしが原の道の霜 一足づつに消えて行く
夢の夢こそあはれなれ    (曾根崎心中 天神森の段より)

コロンビア大学名誉教授、ドナルド・キーン先生が、「日本文学史上もっとも美しい文章の一つ」と例えた曾根崎心中、お初と徳兵衛の道行の詞章。
元禄16年、大阪天神の森であった心中事件を近松は一ヶ月ほどで浄瑠璃として書き上げ舞台にのせました。お初と徳兵衛を心中に追いやった背景とは、二人が死してまで添い遂げようとした理由とは。近松門左衛門が二人の心の変化や綾を細やかに描き、後世に残る傑作に仕立てました。
桐竹勘十郎、豊松清十郎の若手実力者コンビによるお初と徳兵衛。日本文学者で日本文化研究の第一人者でもあるドナルド・キーン先生と、近松研究の第一人者でもある早稲田大学名誉教授、鳥越文藏先生の対談。いずれも見逃せない見所満載、他所では見られない「第2回 近松文楽」を是非ご覧ください。

プログラム
1.対談「曾根崎心中と近松門左衛門」
ドナルド・キーン(NPO文楽座名誉顧問、コロンビア大学名誉教授)
鳥越文藏(ルネッサながと名誉顧問、早稲田大学名誉教授)
お初人形一人遣いデモンストレーション(桐竹勘十郎)
2.文楽の解説 三業(太夫、三味線、人形)の解説
3.文楽「曾根崎心中 生玉社前の段、天満屋の段、天神森の段」

【主な出演】
豊竹呂勢大夫、竹澤宗助、桐竹勘十郎、豊松清十郎、他の皆さん

メインメニュー 公演イベント情報 施設紹介 チケットの購入方法 劇場座席表(別ウィンドウで開きます) 施設ご利用案内 長門市スポーツ合宿奨励金のご案内 ルネッサながと友の会 交通アクセス チケット団体予約 弁当申込み受付 これまでの公演イベント 資料請求 リンク お問い合わせ 財団のご案内
インフォメーション サイト内検索 PR
山陰観光列車「みすゞ潮彩」に乗ってルネッサながとに行こう!
山口県公式ウェブサイトへ
やまぐちの県立文化施設
やまぐち施設予約サービス
【休館日のお知らせ】
2016年3月7日(月)、4月18日(月)、6月6日(月)、6月7日(火)、7月4日(月)、8月15日(月)、10月17日(月)、12月5日(月)、 12月29日(木)~2017年1月2日(月)、1月3日(火)は成人式の為午前劇場のみ臨時開館、1月16日(月)、3月13日(月)
ルネッサながと
山口県民芸術文化ホールながと
ながと総合体育館

〒759-4106
山口県長門市仙崎818番地1
TEL 0837-26-6001
Twitter Google+